メインコンテンツに移動
RASANTER
Rasanter
Rasanter

THE RASANTER CONCEPT

andro開発チームはプラスチックボールの特性やラバーとの関係性を徹底的に分析し、その結果、様々な数値や特徴等が判明した。 

その中でも特にプラスチックボールはセルロイドボールよりプレー全般において回転量が減ってしまう事と、エネルギーロスが大きく、スピードとパワーが減少してしまう事が明確に分かった。

そして数々の分析データを基に、何度も何度も調整を重ねプラスチックボールによる様々な問題を解決する為に開発したラバーが『RASANTER』だった。 

スポンジからシートの細部に至るまで構造改革を行い、従来品に大きな差をもたらした新次元のラバーとなった。

Sharath Kamal Achanta
RASANTER R/V

V-SERIES

・よりボールが食い込みやすいシートを採用。

・スピード性能に優れており、相手の打球を利用したカウンタープレーなどが容易に出来る。

・深く伸びのある直線軌道を描く。

R-SERIES

・より打球時にボールへパワーを伝えやすいシートを採用。

・スピン性能に優れており、ラリーで打ち負けない破壊力のあるボールを打つことが出来る。

・高い弧線軌道を描く。

Ultramax-Sponge

ULTRAMAX

厚さ2.3mmのスポンジ『ULTRAMAX』によってラバーは新たなステージに突入。

トップシートの性能をUPさせながらも極限まで薄くすることで、スポンジの厚さをUPすることが可能になり、これまでの当社製品にはない反発力を実現。

この『ULTRAMAX』こそプラスチックボールによって失われたスピンとスピード性能を取り戻す答えとなる。

2 NEW SURFACE RUBBER VERSIONS

新スポンジにマッチするように開発されたトップシートは、プラスチックボールで減少してしまう回転量を上回るように再設計された。

従来よりも性能が大幅にUPしたスポンジの為に規格された粒配列によって、グリップ力を向上。プレースタイルに合わせた2種類のトップシートを開発。

RASANTER R pimple geometry

+太めの粒と狭い粒間隔を採用。破壊力を重視したトップシート。

RASANTER V pimple geometry

+細めの粒と広い粒間隔を採用。安定感を持たせたトップシート。

RASANTER R50

R47 packaging

RASANTER R47

RASANTER R42

RASANTER R37

RASANTER V47

RASANTER V42